交通規則の知識確認

車を運転する人にとって最も大事なのは運転技術もさることながら、交通規則を守ることが最優先されます。

 
車を運転する人は、マイカーであろうと、業務用であろうと、プロであろうと、守らなければならないルールは全く同じです。違反すれば厳しい罰則が待っています。罰則はプロもアマも差別はありません。

テクノロジー06
ただ、アマの場合は、免許の更新時に簡単な講習がある程度ですが、プロの場合は定期的な講習があり、受講が義務付けられているものもあります。

 
業務用の車を5台以上所有している企業は、事業所内に安全運転管理者を置くことが義務付けられ、管理者になると、年1回開かれる法定講習に出席することが義務付けられています。一般のドライバーが公的な講習を受ける機会がないからといって、違反が免除されるということはありません。

 
交通ルールの基礎知識は、免許を取る際、自動車学校で交通法令をきちっと教え込まれますから、ある程度のことは分かります。ただ、交通ルールは毎年のように改正されたり、新しく加わったりするので注意が必要です。例えば、30年以上も前に免許をとった人はシートベルトの着用は、なんだか人ごとのように思えるかもしれませんが、シートベルトの着用は今では、知らなくてはならない重要な規則です。マイカーのみの運転手であっても、インターネットで最新の道路交通法をチェックするぐらいの心構えは必要です。

コメントは受け付けていません。